ゴーストレストラン開業の注意点

ゴーストレストラン開業時の注意点

ゴーストレストランを開業する際には、
いくつかの注意点
があります。

主な注意点について、下記に順に説明していきます。

行政上の許可、届出等

許可が必要な事項

ゴーストレストランは、れっきとした飲食業ですので、行政上の許可が必要となります。
内容としては、
「食品営業許可」
があります。

食品営業許可に関しては、
「食品衛生責任者を1名以上おくこと」

「都道府県ごとに定められた基準に合致した施設であること」
という条件があります。
施設の条件については、最寄りの保健所に確認してみましょう。

届出事項

その他に、
「消防署への届出」(防火対象物使用開始届)
も必要となります。

その他の注意点

既存の飲食店で行う場合

既存の飲食店で営業許可をとっている場合でも、新たなブランド、商材でビジネスを始める場合、新たに営業許可が必要になる場合もあります。
詳細を保健所に確認しましょう。

ちなみに、東京都の場合は、東京都福祉保健局のサイトに、下記の記載があります。

・営業許可を受けている施設内であっても、新たな施設を設けたり、新しいことを始める場合は、受けている営業許可とは別の種類の営業許可が必要になる場合があります。

場所によっては、飲食店不可の場合があります。

そのエリアごとに、都市計画上の「用途地域」が定められており、場所によっては、
飲食業が不可
になっています。
例えば、「低層住居専用地域」という、住居だけの地域の場合、
飲食業は不可
となっています。
ですので、予定している場所の用途地域を確認しておきましょう。
特に、自宅を増築するなどして営業許可をとる予定の場合は、要注意です。

注文をとる方法

ゴーストレストランの場合、実店舗が無いだけに、
注文をとっていくか、
が生命線になってきます。

ですので、開業前に、
どのような方法で注文をとっていくのか
をしっかりと設計していく必要があります。

また、Uber Eats (ウーバーイーツ)や出前館経由での注文を予定する場合は、
申し込みから掲載までの期間
を確認するとともに、
掲載後の対応
についても考えておく必要があると言えます。

申し込みから掲載までの期間に関して

Uber Eats (ウーバーイーツ)は、サイト上は、

店舗の数にもよりますが、Uber Eats のレストラン パートナーになって数日後には注文の受け付けを開始できます。


との記載がありますが、実際は、2ヵ月程度はかかっているようです。

出前館では、サイト上は、
掲載から掲載まで最短1週間程度
との記載がありますが、申し込み状況によって、時間がかかる可能性があります。

ですので、申し込みから掲載までにどれくらいの期間がかかるかを確認して、計画をたてていくことになります。

掲載後の対応

また、掲載後の対応に関しては、
一定数の注文数を確保していく
必要がある為、その為の対応を検討しておく必要があります。

具体的には、
Uber Eats (ウーバーイーツ)や、出前館の画面上、注文されやすい状態にする為にはどうすればいいか
を事前に調べておくことなどです。

一般のホームページのSEO的な発想で、対応していくことが重要になります。
特に、そのエリアでの競合が多い場合は、より大切になってきます。

FC(フランチャイズ)の加盟を検討されておられる場合は、その本部が、
Uber Eats (ウーバーイーツ)や、出前館の上位表示のノウハウをもっているかどうか
も、重要なチェックポイントになります。

商品力

ゴーストレストランの場合は、
専門店
のタイプでの店舗が有利と言えます。

その理由は、
ユーザーが、目的買いする際に、専門店のほうが選びやすい
という点と、
飲食店側も、複数の専門店を運営するという展開方法ができる
という点からの視点になります。

この「〇〇の専門店」でゴーストレストランを開業する際に、
商品力のある魅力的なメニューかどうか
という点を十分検討することが重要と言えます。

経営的な数値のチェック

ゴーストレストランの場合、低コストで開業できる反面、
Uber Eats (ウーバーイーツ)や出前館などのフードデリバリーサービスの手数料
の売上げに対する比率が結構、高めになっています。

手数料に関しては、
Uber Eats (ウーバーイーツ);注文総額の35%、
・出前館;売上げ金額の30%〜35%(条件によって変動)

となっています。

ですので、その前提で、原価率、利益率を設計していくことになります。

以上、ゴーストレストラン開業時の注意点についての説明でした。
もちろん、これら以外の注意点もありますので、状況に応じて、事前に細かく事業の設計をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました