筋肉にやさしいメニュー 「筋肉」は、ユニークで新しいビジネスのヒントになる?!

筋肉にやさしいメニュー店舗

筋肉にやさしいメニュー

近頃、筋肉ダンスや筋肉体操など、筋肉関連の話題を聞くことが増えてます。
おうちにいる時間が増えたことにもあり、手軽に身体を動かすことへの注目度が上がっていると言えます。

その影響でしょうか、あのホワイト企業で有名な、
富士そば
で、
「筋肉もりもりそば」
がリリースされました。

アスリートフードマイスター・パーソナルトレーナー 今野 善久氏の監修のメニューです。

「筋肉と食事の関係性」をテーマに開発

とありますので、なかなか本格的です。
やげん軟骨、ほうれん草、大根おろし、すりゴマといった食材が使われています。

こういった、特定層に絞ったメニューは、注目度があります。
提供店は、近くにトレーニングジムがある店舗に絞っているようです。

筋肉メニュー

(画像引用;下記の富士そばさんのサイトより)

■名代 富士そば  筋肉もりもりそば

筋肉をつけることに重点を置いたメニュー開発や、それを前面にしたビジネスも、新しい視点としておもしろいですね。

筋肉をテーマにしたお店

筋肉をテーマにしたお店としては、下記にような先があります。

■筋肉食堂

■筋肉飲料
商品、サービスの対象を絞ったビジネスの好例と言えます。
また、リピート性も高くなることが期待できます。

■アメリカの「マッチョが行きたくなるレストラン」

ちなみに、筋肉といえば、「なかやまきんに君」ですが、ユーチューバーとしても活躍されています。
アメリカのレストランでの「マッチョが行きたくなるレストラン」での食レポの動画がこちら▼。
メニューには写真がなく、文字だけなんです。
おいしそうかどうかについては、なんとも言えない感じです。。

補足;「富士そば」のホワイト企業に関する記事

立ち食いそばの「富士そば」さんは、パートさんやアルバイトさんにも有給休暇、ボーナス、退職金を支給する超ホワイト企業として有名です。
創業者の丹氏は、80歳になられた2015年に息子さんに社長を譲っておられます。
ただ、最近、残業代未払い問題があり、残念な状況にはなっています。
事業継承がうまくいかなかったのでしょうか。

■「富士そば」は超ホワイト企業! 「こんな会社が存在したなんて」と称賛の声

まとめ

・筋肉というワードの注目度があがっている
・筋肉に限らず、対象を限定的に絞り込んだ商品・サービスは特異性があり、話題性がある
・対象を限定しているだけに、提供する内容によっては、リピート率が高くなる可能性もある。

以上、筋肉にやさしいメニュー 「筋肉」は、ユニークで新しいビジネスのヒントになる?!、についてでした

タイトルとURLをコピーしました