男気のある立ち食いそばのお店 新しいビジネスのヒントに、、

京橋 恵み屋さん店舗

男気のある立ち食いそばのお店

とても個性的な
立ち食いそば
のお店があります。

京橋 恵み屋さんです。

オフィシャルHPはこちら

なにが個性的かと言いますと、

ワンコインで十割そばを腹いっぱい食べていただきたい
というコンセプトで、
盛りそば
を提供されていますが、
「天ぷらそば」も「かけそば」も無い
という非常にいさぎよい経営をされている点です。

また、店内には、「ロック」が流れ、これまでのお蕎麦屋さんとは、一線を画しているというか、お店の主張が際立っています。

ちなみに、盛りは
「小盛り(150g)350円」
「並盛り(300g)500円」(一般のお店の大盛り程度)
「大盛り(500g)650円」
「特盛り(650g)800円」
と良心的な価格設定で、ボリュームのあるメニューを提供されています。

※日替わりそばは、別料金です。

また、お蕎麦の種類は、
「恵みそば」(ちょっと細めの麺)
「ダッタンそば」
「更科そば」
「田舎そば」
と4種類あり、品質へのこだわりが伺えます。

■盛りそばの「雄姿」は、▼こちらの「食べログ」をご覧ください。

■お店の外観はこちら ▼「おとなの週末」サイトより引用

京橋 恵み屋さん

(参照)「おとなの週末」

結果、近隣のビジネスマンの熱い支持を得ておられます。

よく、経営面での
差別化
ということが重要と言われますがまさに、
京橋 恵み屋さん
は、他のお蕎麦屋さんに対して、「差別化」されたご商売をされていると言えます。

もっとも、結果的に「差別化」された状態になっているのであって、やはり重要なのは、
どのような想い
でご商売をはじめられるのかという点でしょう。

お店の
ワンコインで十割そばを腹いっぱい食べていただきたい
というコンセプトが、お店作りの起点になっていると言えます。
新しいビジネス、起業アイデアのヒントになりそうですね。

まとめ

・お店づくりには、「どういったコンセプト」なのかが最も大切
・それが結果的に、お店の「差別化」につながる
・商品、アイテムを絞り込むとともに、その品質が高いことがリピートにつながる

以上、「男気のある立ち食いそばのお店」についての情報でした。

タイトルとURLをコピーしました