折り紙のような「マスク」 ユニークな和の発想のビジネス

新しいビジネス商品

折り紙のような「マスク」

とても「日本」らしい、「折り紙のようなマスク」があります。

和紙でできたマスクが、
折り紙の幾何学的なフォルム
になっていて、なんとも品のある形状になっています。

本写真と上部の写真は、下記ホームページから引用

下記ホームページにも、

お祝いの席や儀礼・儀式といったシーンにもふさわしい華やかな印象を演出します。

とあるように、品のある雰囲気を醸し出しています。
お値段も、1200円(税別)と、商品のクオリティーの割りにはお手頃価格です。

折り紙ですので、折りたためてコンパクトになるのが良いです。
下記の動画でも確認できます。

■ハレの日の和紙マスク

発売元は、下記の会社です。

■株式会社ペーパーパレード

デザイン性、使用用途についても、
既存のマスクとは一線を画したマスク
ですね。

ある意味、
創造的な商品
とも言えます。

創造とは、
既存のものやアイデアの「組み合わせ」

異種のものの「組み合わせ」
とも言えます。
この「折り紙マスク」の場合は、

マスク + 折り紙

で新しい形と、新しい用途を生み出しています。

新商品を開発する際にも、こういった考え方を応用することでアイデアが広がりますね。

参考図書

▼約40年前の本の新装版です。
日本のロケットの父と呼ばれる糸川英夫氏の本です。
古い本ですが、発想法としては大変参考になります。
(私は、ブックオフで古いほうの本をもっています。)
「新・逆転の発想」のほうは、PHP文庫からでています。

▼いろいろなアイデア発想の情報が載っています。(Kindle版です)

まとめ

まとめ
・既存の商品に、異なるモノをプラスすつことで、新たな形な創造できる
・どういった需要が考えられるかをイメージすることも重要
・「日本らしさ」を意識することで、世界のマーケットへの訴求力になる

以上、折り紙のような「マスク」 ユニークな和の発想のビジネスについてでした。

タイトルとURLをコピーしました