「タイニーハウス、スモールハウス」というユニークな家の形、新しいビジネスのヒントに!

「タイニーハウス、スモールハウス」というユニークな家の形サービス

タイニーハウス、スモールハウスとは、

数年前から、
タイニーハウス、スモールハウス
というキーワードを聞くことがあります。

いわゆる、
小さな家
です。

中には、トレーラーで移動できるタイプのものもあります。

ビジネスとしては、
・タイニーハウス自体を販売する
・タイニーハウスを宿泊施設として活用する
・タイニーハウスを戸建て賃貸として利用する
といった視点がありますが、自身で利用する場合も、
・自宅として、
・別荘として、
・事務所として
などが考えられます。

いずれも、従来の建築物よりローコストで手に入れることができますので、ある意味、ハードルが低いと言えます。
また、ローコストですので、「住宅ローンに縛られないライフスタイル」という一面もあります。

もっとも、以前からある
小型のログハウス

コンテナハウス
もタイニーハウス、スモールハウスと言えます。

ただ、昨今、言われている「タイニーハウス、スモールハウス」の場合は、そのコンセプトが、
ミニマムでシンプルなライフスタイル(必要最低限の暮らし)
ですので、従来の小型の建築物とは、その背景が異なるとも言えます。

数年前から話題にはなっていますが、まだ、普通の住宅として利用されている方は、少ないようです。
多分、アメリカのように、ある程度の広さの敷地の中で、自然を感じつつ生活すると良いのですが、住宅地の中の狭い敷地の中だと、特にファミリー向けには難しいようにも思います。
ただ、シングル向けだと、広さ的には、賃貸のワンルームと変わらないので、戸建てでペットも飼えますにで、魅力があるが良いとも言えます。

下記にタイニーハウス、スモールハウスの情報サイト等について記載いたします。

タイニーハウス、スモールハウスの情報サイトについて

■デザイン誌のAXISのサイト

移動する家「モバイルハウス」や「タイニーハウス」展

■YADOKARI株式会社
タイニーハウスの販売、情報サイト

■ネットフィリックスの番組
タイニーハウス ~大きなアメリカの極端に小さな家~

タイニーハウスを作るところから見ることができます。
オシャレな感じに仕上がっている物件が多いです。
アメリカだけあって、結構、広い敷地に建てられています。

■タイニーハウスジャパン
木製のオシャレなキャンピングトレーラーなどを販売されています。

■Tinybase
タイニーハウスの宿泊施設

■行政との連携
小菅村タイニーハウスプロジェクト
山梨県山梨県北都留郡小菅村では、タイニーハウスを建てる方を応援されています。

■Living Big In A Tiny House
アメリカのタイニーハウスのユーチューブ動画です。
いろんなタイプのタイニーハウスが紹介されています。
(英語のみです)

【参考】建築用のコンテナについて
上記動画で、コンテナを使ったものもありますが、日本では、海上輸送用コンテナは建築に使用できません。国内で、建築用のコンテナを作っている会社もあります。

株式会社デベロップ
(国内の建築用コンテナの会社)

【書籍】
スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方 (DO BOOKS)


小さな家は、必要最低限の暮らしということで、
シンプルな生き方
を求める人にも合っています。
また、高額な住宅ローンを抱えることなく住まいを手に入れられる可能性があります。

また、海外の事例を見ると、確かに、家自体は小さいですが、概ね、
敷地は広い
です。
ある程度敷地が広めですと、お家が小さくても、ゆったりとした気分で暮らせるという一面があります。

まとめ

・タイニーハウス、スモールハウスは、ローコストの住居として、魅力的である
・シンプルな生活は、エコが暮らしにもつながり、時流にあっているといえる
・建物自体はコンパクトですが、敷地もうまく活用して、トータルでの住み易さを考えていくと良い。

以上、「タイニーハウス、スモールハウス」というユニークな家の形、新しいビジネスのヒントに!についてでした。

タイトルとURLをコピーしました