家系図作成サービスというユニークなビジネス

家系図作成サービスというユニークなビジネスサービス

家系図作成サービスについて

家系図を作成するというサービスがあります。

人には、
自分のルーツを知りたい
という基本的な欲求があります。

個人的なルーツだけではなく、例えば、書店にいくと、
日本人の起源は?、

日本人はどこから来たのか?
といった関係の書籍が複数あります。

民族的なことは、話しが大きくなってしまいますが、個人的なルーツを知っておきたいと想うのは、自然な発想です。
また、子供たちにも、自分の家のルーツを伝えておきたいということもあるでしょう。

某放送局で、ファミリーのルーツを調べる番組がありました。
放送回によっては、事実と異なる内容が放映されて、物議を醸し出したことがありましたが、個人的に自分のルーツを調べる際は、正確な情報を確認できないと意味がありません。

こいった自分のルーツに関係して、家系図を調べるというサービスがあります。

ビジネスとしては、かなりターゲットを絞ったサービスといえます。
それだけに、ビジネスのヒントになる部分もあります。

下記に、家系図作成サービスについての情報について、整理してみます。

家系図作成サービスに対するニーズ

いろんなタイミングや状況で、
家系図を残しておきたい
といったニーズが発生する可能性があります。

特に、近年では、
終活
と言われるワードも見かけることも増えてきましたので、そういった内容の一環での需要も増えている可能性もあります。

また、何代か前に都会にでてこられたような場合も、家系図を残しておきたいといった場合もあるでしょう。
古くからのお家で、先祖代々、そこに暮らされているような場合以外は、潜在的なニーズはあると言えます。ただ、必ず必要と言われるものではないだけに、必然性や顕在化されたものではないと言えます。

具体的なサービスの内容

サービスの内容に関しては、
事業者の種類による分類
と、
アウトプットする内容による分類
ができます。

事業者の種類による分類

下記の3つのタイプに分類されます。

行政書士さんによるサービス

戸籍などを調査する際に、行政への問合せとなる為、行政書士さんがサービスを提供しているケースがあります。

家系図作成の専門の会社

家系図作成を専門とする会社が複数あります。
実際の調査の際は、行政書士さんなどと連携している場合もあります。
また、多くは、戸籍情報以外の情報も調査する付加的なサービスのラインナップも用意して、その内容に応じた料金体系となっています。

表具屋さんが提供する場合

家系図を掛け軸の形で納品する場合もあり、その関係で、
表装を扱う会社が家系図の作成を行う場合
があります。

アウトプットする内容による分類

アウトプットする内容によって、大きくは、下記の2つになります。

戸籍から調べる

行政からの情報(戸籍)で、家系図をつくるというものです。
これは、最低限の情報となります。
また、一番古い戸籍が、明治時代からになりますので、その時代からの情報となります。

戸籍以外の情報も調べる

行政の情報以外に、お寺に残っている情報や、場合によっては、郷土資料などからの情報を収集して、家系図にプラスして、そのお家の調査資料を含めてレポートにまとめる場合があります。
その場合は、費用も100万円を超える設定している業者も多く、高額になります。

家系図サービスを依頼する側の視点

家系図サービスを依頼する側の立場からすると、
いかに信頼できる業者を選択するか
という点が前提となり、その上で、
情報収集のノウハウと、丁寧なアウトプットをしてくれる先
を選定するということになります。

上記にも記載しましたが、某番組でも、事実に基づかないような情報をアウトプットするようなケースもありますので、なお更、業者によっては、個人の依頼に関していい加減な対応をする可能性もゼロではありません。
また、依頼者が内容に関しての信憑性を確認するのも、大変です。

ですので、家系図作成サービスの最大のポイントは、
信頼性できる会社かどうか
が最も重要と言えます。

ビジネスの可能性

ある程度、マーケットは限定されているものの、一定の需要はコンスタントに見込めるという面もあります。
また、同じマーケットを対象にしている他の事業者との連携をはかることで、ユーザーへのアプローチが図りやすくなるということも言えます。

また、信頼性とあわせて、
情報収集やそれをまとめる為の専門のノウハウ
は必須の条件と言えます。
依頼内容が内容だけに、ユーザーの期待値を超えるサービスを提供する必要があります。

参考情報

こだわりによってピンキリ…「家系図作成」の相場はいくらか?

名前由来net

家樹

行政書士さんのサービス例(一部)

ファミリーストーリー(溝口行政書士事務所)

家系図作成のご案内(行政書士 フカサワ事務所)

まとめ

・会社の信頼性と、どのように情報を収集していくのかが重要と言える
・アウトプットの形によって、いくつかの料金体系を用意する
・表装など、成果物の見せ方によって、付加価値をつけることができる

以上、家系図作成サービスというユニークなビジネスについてでした。

タイトルとURLをコピーしました