「レストラン シェフのユーチューバー」というビジネスアイデア

レストランシェフのユーチューバー店舗

レストランシェフのユーチューバー

コロナ禍でレストランの来店客数も多大な影響を受けていますが、レストランの有名シェフの中には、
料理方法をユーチューブで発信
されている方も複数おかれます。

会員数もかなりの数おられますので、
ユーチューブからの広告収入
も見込め、
お店の売り上げを補完できるひとつの方法と言えます。

飲食店を経営されておられる方の場合、そのプロの料理の技を伝える為の方法のひとつと言えます。
また、お料理も、主に
家庭でできるもの
を主体に詳細さらている場合が多いので、視聴者の層も広くなります。

これらの動画を見られて、お店に足を運ばれる方も期待できます。

有名なシェフのユーチューブの事例

下記に有名なシェフのユーチューブの事例をアップしています。
(2021年1月時点での登録数もあわせて記載しておきます。)

ちなみに、ユーチューブで広告を設定するには、現在の規約では、
・直近12ヶ月の総再生時間:4000時間以上
・チャンネル登録者数:1000人以上
という条件をクリアする必要がります。

■オテル・ドゥ・ミクニのユーチューブ

オーナーシェフの三國さんのyoutubeです。
チャンネル登録者数 10.5万人

■日高良実のACQUAPAZZAチャンネル

ACQUAPAZZA(アクアパッツァ)とは、南イタリアの漁師料理のことです。
チャンネル登録者数 10.8万人

■リストランテ フローリア

オーナーシェフ小林さん(Chef Ropia)のイタリア料理のyoutubeです。
チャンネル登録者数 47.1万人

まとめ

・コロナ禍の中で、ユーチューブによる広告収入は、売り上げ確保の方法のひとつとなる
・お店のことをよく知ってもらうことにもつながる
・ユーチューブの広告設定には、規約上のルールがあり、収益化するには、会員数と視聴時間の基準をクリアする必要となる

以上、「レストラン シェフのユーチューバー」というビジネスアイデアについてでした。

タイトルとURLをコピーしました