ものまねの「コロッケさん」のコロッケのお店「ころっ家」、、新しいビジネスのヒントに?!

ものまねの「コロッケさん」のコロッケのお店「ころっ家」店舗

ものまねの「コロッケさん」のコロッケのお店「ころっ家」

昭和のころ、
タレントショップ
が流行った時期がありましたが、昨今は、あまり見かけなくなりました。

近年だと、もう閉店してしまいましたが、
アントニオ猪木酒場
もありましたね。

さて、ものまねのコロッケさんが、お店をオープンされました。
場所は、
新小岩(東京都)
というところで、どちらかというと下町のエリアです。

ツイッターで、お店の外観が確認できます▼

商店街の一角のお店で、地域密着型のお店を目指されているようです。
観光地ではなく、商店街に出店するというのが、いいですね。
また、メニューをみても、かなりこだわったメニューを提供されています。

「トマトチーズコロッケ」220円
「しそと塩昆布のコロッケ」150円
「きのこグラタンコロッケ」220円

と、どちらかというと、付加価値の高い商品になっています。

この他にも、コロッケを使ったスイーツも提供されています。

食べログのサイトはこちら ▼

ユーチューブはこちら ▼

ダイムの記事はこちら ▼

また、コロッケさんは、下記のようないい本も書かれています。

母さんの「あおいくま」
なんと、平成26年度 小学5年生「道徳」副読本にもなっていました。

コロッケさんの小さいころのお話しです。
「あおいくま」とは、
せるな こるな ばるな さるな けるな
のことです。

ちなみに、コロッケさんのお姉さんも、素人さんですが、ものまねが上手なんです。

ちなみに、新小岩の商店街の近くに、
から揚げの天才
というテリー伊藤がキャラクターのお店があります。
こちらは、ワタミが運営している店舗です。
ワタミとテリー伊藤の組み合わせということで、まぁ、なんなんですが、一応、ご参考までに。

から揚げの天才

「ころっ家」も、「から揚げの天才」のどちらのお店もFC展開されています。

FC(フランチャイズ)の加盟を検討される場合は、下記の点にも注意しましょう!

FC加盟の注意点!

・FC本部の収益シュミレーションは、あくまで参考の数値。店舗をオープンしてからの実数と乖離するケースも多々ある
・FC加盟の契約条件については、一般的には、加盟店側が不利な内容になっている為、違約時の条件、営業時間などに関する縛りについては、十分注意が必要
・FCの場合、スーパーバイザー(SV)と呼ばれる担当者がサポートする仕組みになっているが、あくまで、経営の主体は加盟店の経営者となります

以上、ものまねの「コロッケさん」のコロッケのお店「ころっ家」、、新しいビジネスのヒント、についてでした。

タイトルとURLをコピーしました