昭和デザインのグッズは、新しいビジネスのヒントになる?

昭和デザインのグッズ商品

昭和デザインのグッズは、新しいビジネスのヒントになる?

昭和っぽいレトロデザインは、見ていて懐かしい気分になります。
家電でも、レトロなデザインにこだわった商品もあります。

デザイン的に優れたものは、飽きません。

昭和の頃からあるデザインで最も好きなのは、
キッコーマンの瓶
です。
あのなんとも言えない曲線が素晴らしいです。
デザインは、GKデザイングループ創設者 榮久庵憲司氏によるものです。

もともと、
「とっくり(徳利)」
のフォルムがベースになっていますので、伝統的な日本のデザインとも言えます。

GKグループ しょうゆ卓上びん

この他にも、昭和を連想するオリジナリティーのあるデザインといえば、
ホンダのスーパーカブ
です。

「先進性のあるデザインで、かつ親しみやすく、飽きがこない。」
というテーマを具現化したフォルムです。

スーパーカブの誕生秘話は、ホンダの下記サイトに詳しく記載されています。

スーパーカブはいかにして誕生したか

さて、最近でも、どこか懐かしい昭和っぽいデザインの製品があります。
機能面もさることながら、
レトロ風のデザイン
によって、その製品を使う楽しみが付加されるいえます。

既存の製品も、レトロデザインにリニューアルすることで新たな層に向けたアピールができる可能性もあります。

カセットコンロ ヒバリン

今まで、ありそうで無かった製品です。
”火鉢”や”七輪”のような丸みのあるデザインがかわいいです。
飲食店でも、カセットコンロだと、ちょっと安っぽい感じがしますが、このコンロだと、雰囲気もこわれません。
もちろん、ご家庭で使うのも良いですね。

カセットコンロ ヒバリン
Aladdin アラジン ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン レッド SAG-HB01 R

アラジンの製品です。
アラジンは、トースターもかなり売れてますね。

定番のラジオ(ワイドFM対応)

SUNSUIのBluetooth対応CDステレオシステム SMS-820BT

昔なつかしいレトロデザインです。
機能的には、Bluetooth対応、USBメモリ再生となっています。

落ち着いたデザインで、机の上の置いてもしっくりきます。

SMS-820BT
サンスイ Bluetooth対応CDステレオシステムSANSUI Hi-Fiオーディオ SMS-820BT

(参考)中古のラジカセ

また、新製品だけでなく、中古のラジカセも、人気が再燃されたりもしています。

ラジカセ研究家の松崎順一さんが営む、ラジカセ修理・販売会社「デザインアンダーグランド」のホームページはこちらです。

デザインアンダーグランド

WINTECの新品ラジカセ

まさか、ラジカセが再度注目されるとは思いもよりませんでしたが、まさに、時代がひと回りしたということでしょうか。
ちなみに、WINTECの新品ラジカセも扱っておられ、こちらも、なんとなく懐かしいデザインです。
価格もお手頃です。

まとめ

まとめ
・昭和レトロデザインは、普遍的なデザインのものも多い
・新製品や既存の製品も、レトロデザインの要素をいれることで、ユーザーに響く可能性がある
・家電の場合は、女性を意識したデザイン、色合いにすることも重要

以上、「昭和デザインのグッズ」についての情報でした。

タイトルとURLをコピーしました