「山男のガチャ」 地方の林業ビジネスに関連した商品

山男のガチャローカルビジネス

山男のガチャとは?

東京都に檜原村というところがあります。
その山深い場所にある林業の会社、
「株式会社 東京チェンソーズ」
が、
「山男のガチャ」
というユニークな商品をガチャガチャで販売されておられます。

「山男のガチャ」のページは、こちら▼

商品は、

東京都檜原村の山で伐採した木のうち、枝や幹の細い部分を加工して作った マグネットやバードコール、ぶんぶんごまなど、全部で12種類のアイテム

です。
素朴な商品で、地域性にも合っています。

画像引用;西の風新聞より

また、ガチャガチャの置いている場所も、遊歩道など屋外においている場合もあります。
その場合は、下記にような木のボックスに置いてます。
景観にも合っていますね。

画像引用;山男のガチャ ガチャガチャ通販専門店あミューズ

(参照)山男のガチャ ガチャガチャ通販専門店あミューズ

商品開発にあたっては、村の
「ものづくりチャレンジ支援事業補助金」
を活用されています。

販売面においても、ガチャガチャの場合、
販売自体の人件費
がかかりませんし、また、こういった商材ですと
話題性
もあります。

記事などの取り上げてもらうようにすれば、広告宣伝費用面でもコストダウンが図れる可能性もあります。
その地域の特性や、自社で取り扱っている商品などと組み合わせて、企画を練っていくとおもしろいですね。
行政面でも、檜原村の
「ものづくりチャレンジ支援事業補助金」
のように、支援している先もありますので、その場合、新たな商品開発の後押しにはなります。

地方の会社の商品開発のユニークな事例として参考になります。

まとめ

・「ガチャガチャ」で商品を販売するという方法がある
・ユニークな商品や、地域特性にあった商品など、話題性があると、自社のことをより知ってもらう良い機会ともなる
・収益面を重視するというより、地域の人、あるいは、地域を訪れた人により楽しんでもらいたいといった視点での商品開発すると良い

以上、地方の林業ビジネスに関連した商品についてでした。

タイトルとURLをコピーしました